院長プロフィール

中野正得

なかのまさなり

MASANARI NAKANO

Ⓖ.はり師(国家資格・厚生労働大臣免許)

Ⓖ.きゅう師(国家資格・厚生労働大臣免許)

Ⓖ.鍼灸東洋医師(アメリカ・ニューメキシコ州発行ライセンス)

Ⓖ.災害支援鍼灸師(DSAM〈災害支援鍼灸マッサージ師合同委員会〉認定)

Ⓖ.認定アレルギー専門鍼灸師マスタークラス(一般社団法人東洋はり医学会関西認定)

略歴

● 2002年 関西医療学園専門学校東洋医療学科卒業。

● はり師免許番号第121407号

● きゅう師免許番号第121322号

● 鍼灸学校在学中より、大阪は塚本で名医と名高い宮脇優輝先生に師事、内弟子として宮脇鍼灸院で3年間修業。

● 2004年 はり・灸・小児はり中宮院を開設。

● 2005年 現在の治療室に移転。

● 現在に至る。

経歴

2000年 東洋はり医学会関西支部入会

2002年 東洋はり医学会関西支部普通部修了

2003年 東洋はり医学会関西支部高等部修了

2005年 東洋はり医学会関西支部研修部修了

2005年 第16回経絡大学技術講座普通科修了

2006年 東洋はり医学会関西支部研究部修了

2007年 東洋はり医学会関西支部指導講師就任

2007年 第17回経絡大学技術講座高等科修了

2008年 東洋はり医学会関西支部総務部長就任

2009年 東洋はり医学関西支部副支部長就任

2009年 第18回経絡大学技術講座研修科修了

2010年 森ノ宮医療大学非常勤講師:担当科目「応用鍼灸治療学」

2011年 東洋はり医学関西支部支部長就任

2014年 公益社団法人日本鍼灸師会鍼灸臨床研修修了

2015年 一般社団法人和歌山県鍼灸師会学術部長就任

2016年 JIMTEF災害医療研修ベーシックコース終了

2016年 一般社団法人東洋はり医学会関西会長就任

2017年 JIMTEF災害医療研修アドバンスコース終了

2018年 一般社団法人和歌山県鍼灸師会災害対策委員長就任

2019年 一般社団法人和歌山県鍼灸師会副会長就任

所属・役職

Ⓖ.はり・灸・小児はり中宮院(ちゅうぐういん)院長

Ⓖ.一般社団法人東洋はり医学会関西 会長/代表理事

Ⓖ.一般社団法人和歌山県鍼灸師会 副会長/学術部長/災害対策委員長

Ⓖ.和歌山県鍼灸師連盟 委員長

Ⓖ.森ノ宮医療大学 非常勤講師

Ⓖ.関西医療学園校友会 代議員/幹事

Ⓖ.公益社団法人全日本鍼灸学会 会員

Ⓖ.日本刺絡学会 会員

Ⓖ.紀南地区在宅ケア研究会 会員

講演・学会発表・執筆

第15回 公益社団法人日本鍼灸師会 全国大会 in静岡 鍼灸実講座「実践!誰でもできる脉診流経絡治療・実演」

●2019年 静岡で開催された『第15回 公益社団法人日本鍼灸師会 全国大会』での鍼灸実講座にて、「実践!誰でもできる脉診流経絡治療・実演」を講演。

アメリカ講演

● 2019年 アメリカニューメキシコ州サンタフェで開催された『The Hight Desert Hari Society(北米はり協会)主催、Advanced Clinical Applications of Hari(はり臨床家プログラム)』にて講演、実技指導。 

第67回 公益社団法人全日本鍼灸学会 学術大会 実技セッション 高齢者鍼灸・認知症

● 2018年 第67回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会実技セッションにて「高齢者鍼灸・認知症に対する鍼灸治療」の講演・実技を行う。

医道の日本 2018年8月号 特集 アトピー性皮膚炎と鍼灸

●2018年 医道の日本 2018年8月号 特集 アトピー性皮膚炎と鍼灸にて、「アトピー性皮膚炎への鍼灸-一般社団法人東洋はり医学会関西方式を用いた、小児の症例を中心に-」を執筆。

● 2017年 公益社団法人大阪府鍼灸師会生涯研修会にて「癌性疼痛に対する鍼灸治療」の実技講演を行う。

● 2017年 日高御坊地域医療福祉ネットワークフレンズつながりプラス1研修にて「鍼灸治療における認知症予防と緩和ケアについて」の実技講演を行う。

● 2017年 公益社団法人京都府鍼灸師会生涯研修会にて「誰でもできる女性と子どもの鍼灸治療/東洋医学からみた癌の病因病理と鍼灸治療」の実技講演を行う。

● 2016年 「特集 脈診と鍼灸治療1 東洋はり医学会の脉診流経絡治療」 医道の日本9月号掲載

● 2016年 公益社団法人京都府鍼灸師会生涯研修会にて「痛くないはりと熱くないお灸による再現性のある経絡治療」の実技講演を行う。

● 2015年 公益社団法人日本鍼灸師会全国大会一般口演にて「脊椎すべり症に起因した坐骨神経痛」を発表

● 2015年 公益社団法人日本鍼灸師会近畿ブロック青年委員一泊研修会にて「火を使わないお灸 無熱灸の臨床応用」の実技講演を行う。

● 2015年 「温熱器灸の臨床報告」医道の日本3月号掲載

● 2014年 第23回日本刺絡学会学術大会一般口演にて「間質性肺炎による咳嗽に刺絡が奏効した症例」を発表

● 2014年 第42回日本伝統鍼灸学会学術大会一般発表にて「火を使わないお灸無熱灸の臨床報告」を発表

● 2013年 「灸革命」医道の日本10月号掲載

● 2013年 第21回経絡大学技術講座研究発表にて「無熱灸の臨床報告」を発表。

● 2012年 第40回日本伝統鍼灸学会学術大会一般口演にて「知熱灸の臨床追試によるその改善」を発表

● 2012年 一般社団法人和歌山県鍼灸師会学術研修会にて「奇経治療」の実技講演を行う

● 2011年 第20回日本刺絡学会学術大会一般口演にて「ヘバーデン結節に奏効した症例」を発表